設計行脚設計行脚

2022.7.5

左官仕上げで、部屋の印象は大きく変わる!4種類の塗り壁をご紹介します(長岡)

2022.7.5

Category: 和風住宅

左官仕上げで、部屋の印象は大きく変わる!
今回は、住宅で採用した「土壁」「漆喰」「大津壁」「珪藻土」4種類の塗り壁をご紹介。

 

【土壁】

「沖縄赤土」と「黒聚楽土」を塗り分け、古民家再生で誕生した印象的な玄関。
古材の梁や天井板との相性も抜群です。


【漆喰】

障子から差し込む光をやわらかく反射し、部屋全体が優しく明るい漆喰塗り。
和の印象が強い素材ですが、どんなインテリアとも調和します。


【大津壁】

大津壁の中でも、最高級の仕上げである「大津磨き」


鏝で何度も押さえることで現れる光沢が特徴で、
施工のできる左官職人が限られる、貴重で美しい仕上です。


【珪藻土】

墨色と紅梅色の組み合わせが鮮やかな玄関。


和の設えはもちろん、モダンなインテリアにも調和する珪藻土。
グレーの壁で落ち着いた印象のLDKに。

 

好みやインテリアに合わせて、左官仕上を楽しむのはいかが?
菅野企画設計では、様々な選択肢の中からしっくりとくる壁の仕上をご提案します。

 

記事一覧