設計行脚設計行脚

2021.3.16

静岡県富士市の日蓮宗 一乗寺の客殿新築、玄関の自動ドアにエッチングガラス!(植松)

2021.3.16

Category: 客殿・庫裡新築

静岡県富士市の日蓮宗 一乗寺で、客殿・庫裡新築工事が順調に進んでいます!

「1日に5軒の法事が重なることもあるんです。
そういうときは、外でお待ちいただくことになるので・・・申し訳なくてねえ。
お庭でも見ながら、のんびり待っていただけるスペースが欲しいんですよ」と住職ご夫婦。


そこで・・・
「玄関に受付カウンターを設け、玄関ホールを“和風旅館のロビー”のような待合スペースにしたらどうでしょう」と提案しました。
大きなガラス窓からは中庭が楽しめます。




現場では、アルミサッシが取り付けが終わり・・・待合スペースのボリュームが見えてきました。



以前、この場所には旧客殿・庫裡が建っていたのですが・・・
「解体して初めて中庭があったことに気付く方が多くて・・・(笑)」と奥様。

これからは、玄関に入った途端、目の前に中庭の景色が広がります!

 

玄関には格子の入った4本引き違いの引戸を入れる予定でしたが・・・
感染症対策のため、自動ドアへと変更。

ところが、自動ドアの安全規定で格子を取り付けることが難しく・・・
「でもガラスのままだと味気ないよね・・・・」
「じゃあ、ガラスにエッチング加工したらどうでしょう」と提案しました。




そこで・・・
富士山のお膝元!にちなんで「富士山と雲海を飛ぶ鳳凰」の絵様を菅野が描きました。

住職ご夫妻にお見せしてご了承をいただいたので、
早速、エッチング加工を手掛ける愛知県岡崎市の(株)中日ステンドアートにデザイン画の製作を依頼しました!

どのような玄関引戸が出来上がるのか!?楽しみです!

 

記事一覧