設計行脚設計行脚

2021.7.27

愛知県の日蓮宗寺院で境内整備のマスタープラン、模型を製作して検討中(東松)

2021.7.27

Category: トピックス

昨年、愛知県の日蓮宗寺院から境内整備のマスタープランを依頼されたものの、
新型コロナの影響で、しばらく、役員の皆様が集まっての会議が開催できませんでした。

それが最近になって状況が整い、やっと検討を始めることになりました。

今までは、住職の考えをお聞きしながらマスタープランを進めてきましたが・・・

新築する建物の位置はどこがいいのか?
境内の伽藍との調和、見栄えについて、役員の皆様の意見を聞くことになりました。

しかし、建築の素人である皆様に、図面だけで検討してもらうのは難しいこと。
そこで、模型を制作しました。




このお寺にはかつて楼門があり、国宝に指定されていました。

戦争で焼失してしまったものの、住職と役員の皆様は、いずれは再建したいと希望されています。




そこで、写真を参考にして楼門の模型も制作し、配置してみました。

記事一覧