設計行脚設計行脚

2022.6.14

名古屋市の日蓮宗 大光寺伽藍整備工事、1期工事完了!竣工検査を行いました(植松)

2022.6.14

Category: 客殿・庫裡新築

愛知県名古屋市で工事中の、「宗教法人大光寺伽藍整備工事」一期工事が完了しました!

1期工事では、書院・客殿・庫裡の建て替え、
2期工事では、本堂の建て替えを行います。

工事はまだまだ続いていきますが、
1期工事で完成した建物をお客様にお引渡ししました。




そのお引渡し前に必ず行うこと・・・
それが「竣工検査」です!


弊社で行っている竣工検査は、
“設備の竣工検査”と、“意匠の竣工検査”の2種類です。


設備の竣工検査は、施工者と弊社で行います。

給排水設備の検査は、
排水経路が図面通りか?
水は間違いなくスムーズに流れるか?
実際に水を流して確認します。


電気設備の検査では、
コンセント、スイッチの位置が図面通りか?
又、お客様の工事中の変更要望が反映されているか?

電気回路の配線は図面通りか?
スイッチを入り切りして照明の点滅を確認したり・・・
コンセントについては、1か所1か所通電を検査していきます。



 

意匠の竣工検査は、お客様にも参加していただきます。
施工会社は事前に社内検査を行っており、修繕が終わっていない箇所には目印がつけてあります。



お客様と一緒に、1部屋1部屋丁寧に確認していきました。
内外装材や木部のキズ、汚れ、不具合・・・
アルミサッシや木製建具の開閉状況などなど。

半日かけて検査が終了!
手直しが必要なところはできる限り、引き渡し日までに完了します。

そして・・・
現在現場では、本堂の解体が始まりました!

記事一覧