設計行脚設計行脚

2023.1.31

山口県岩国市の浄土真宗本願寺派 光福寺の納骨堂新築、本尊のデザインをパースで提案(浅井)

2023.1.31

Category: 納骨堂

山口県岩国市の浄土真宗本願寺派 光福寺で、
1階鉄筋コンクリート造、2階木造の本堂新築工事が進んでいます。

1階には納骨堂を設け、2階が本堂になります。


「納骨堂の正面のデザインを考え直したいんですが・・・」
住職が設計変更を希望されました。


そこで・・・
先ず、須弥壇と宮殿を設え、阿弥陀如来掛け軸をお祀りするデザインを提案しました。



すると・・・
「美術館のような、すっきりしたデザインも提案してもらえませんか」

ネットを検索して、いろいろなデザインを模索する熱心な住職ご夫婦。
何とか、ご希望にお応えしたいと、こちらにも熱が入ります。

何度も何度も事務所内で相談を重ね、複数のアイデアをパースに描き・・・いざお客様のもとへ。


△間接照明とバーライトで演出した案


△正面をアーチ型に穿った案

「間接照明とバーライト案がいいですねえ!ダウンライトはグレアレスライトにしてください」
「壁と天井の色は白系がいい」

お客様のお好みを聞きしながら・・・
その後も打合せを重ねた結果、白を基調とした直線的なデザインにまとまってきました。



そして・・・
桧の板に彫刻した六字名号をお祀りし、足元にはブロンズ製の蓮を植えることに決まりました。

完成が待ち遠しいです!

記事一覧