設計行脚設計行脚

2021.10.26

横浜市の日蓮宗 本乗寺で檀信徒会館を新築。建て方が始まりました(東松)

2021.10.26

Category: 客殿・庫裡新築

横浜市の日蓮宗 本乗寺で檀信徒会館を新築します。

現場では建て方工事が始まりました。

当初の工事工程では9月中には建て方を行う予定でしたが、
ウッドショックの影響で木材の手配に手間取り、半月程遅れました。

建て方を始める前に住職がお経をあげ、四方に塩と米を撒き、お酒で清めました。




朝の8時からスタートした建て方はスムーズに進みました。
6人の大工が休みなく段取り良く動いたため、
15時頃には、屋根の垂木を支える母屋の組み立てまで完了しました。




檀信徒会館の床面積は24坪と小振りな建物ですが・・・
客殿・庫裡新築のマスタープランが既に完了していること、山門前に建てることを踏まえ、

「このお寺に見合う和風の建物をデザインしてください」
と、住職、役員の皆様から設計を依頼されました。

屋根の棟が3つある上に差し掛け屋根もあるので、
小屋組みの作業に入ってからは少しペースダウンした様子。






とはいえ、夕方までには垂木の取付を終える事が出来そうです。

記事一覧