設計行脚設計行脚

2022.5.17

名古屋市の真宗大谷派 道仁寺の納骨壇完成、納骨壇も菅野企画設計が納入!(大江)

2022.5.17

Category: 納骨堂

愛知県名古屋市の真宗大谷派 道仁寺納骨堂新築工事が完成し・・・納骨壇を納めさせていただきました。



納骨壇の設置工事については、まだまだ知識が足りないので、
施工直後の現場で、施工に当たった職人さんに質問を投げかけ・・・疑問点を一つ一つ解決しました!



△架台
架台フレームの構造及び固定方法を確認しました。



△コンセントの位置を確認。

コンセントは壁付け、床埋込の両方とも対応可能です。


地震に対しては
・壁付けタイプは壁下地に固定する。
・壁に接していないタイプは、2基の納骨壇を背中合わせに緊結し安定させる。

以上の方法で転倒を防ぎます。


設置後はすべての壇を見て回り、宮殿、仏具など仏壇内のパーツを確認し・・・
傷・汚れ・ネジの緩みなどがないかをチェックしました。
汚れはその場でふき取り、傷があった場合は取り換えてもらいます。


△幅40cm1列1檀家用納骨仏壇

現在、常滑市の真宗大谷派 法通寺で納骨堂新築工事が進行中です!
今回得た知識を生かし、工事監理だけでなく、納骨壇もきれいに納めたいと思います。

記事一覧