設計行脚設計行脚

2021.6.22

東京都内で本堂新築のマスタープラン 境内の高低差を模型で確認しながら作業中(野口)

2021.6.22

Category: 本堂新築

只今、東京都内の浄土宗寺院で本堂新築のマスタープランを進めています。

RC造の本堂を木造で建て替えがご希望ですが・・・
境内には約12mの高低差があり、擁壁のことも考慮しながら計画を進めなければなりません!

そこで、境内模型を作ることにしました。

菅野企画設計では通常、1/150で製作します。
12mの高低差は8cmになります!



△8㎝の高低差がある1/150の模型はなかなか迫力があります。

模型を見渡すと、境内の様子が手に取るようにわかります。

「ここにも擁壁が必要だよ!!」
「隣地より低くなってしまうから、雨水の処理も考えなければいけませんね」
「それより、どうやって重機を入れるんだ!!」
「本堂の計画地に接している道路も狭いし・・・それも問題ですね」
などなど、

建築以外にも考えることがたくさんありそうです。

 

記事一覧