伝統構法で愛知県・岐阜県の古民家を耐震補強。夢と快適を叶えるきめ細やかな古民家再生の設計。寺院の設計も手掛ける設計事務所です。伝統構法で愛知県・岐阜県の古民家を耐震補強。夢と快適を叶えるきめ細やかな古民家再生の設計。寺院の設計も手掛ける設計事務所です。

古民家再生

伝統構法による耐震補強

  • 古民家の特徴は土壁や木材の粘りを利用した
    「柔構造」です。
  • 伝統構法に適した「限界耐力計算」で解析。
  • 文化財と同じ方法で耐震補強します。
  • 構造計算は日本建築構造技術者協会の
    チェックを受けます。
伝統構法による耐震補強

古民家再生ギャラリー古民家再生ギャラリー

古民家再生ギャラリー古民家再生ギャラリー

住宅ギャラリー住宅ギャラリー

菅野企画設計の古民家再生は
ここが違う

現況をしっかり調査

柱の傷みや傾きなど、構造の不具合を必ず目視で調査します。
古民家の耐震診断をしてから、補強改修の設計に移ります。

臭いところに
蓋をしない

傷んでいる柱は取り替えや根継ぎをします。
腐っている土台は取り替えます。

古民家ならではの
宝物を
大切にします

歴史を重ねた木材や貴重な技術に光を当てます。

古い建具をできるだけ
再利用し、
新しい建具は
インテリアにふさわしく

古い建具が魅力的に蘇ります。
高級感あふれる桧の框戸はいかがですか。
市松模様の襖はいかがですか。

夢の実現を
お手伝い

キッチンはトーヨーキッチン、キッチンハウス、タカラなど
お好きなメーカーが選べます。
女性スタッフがショールームへ同行しアドバイスいたします。
パースをお見せしてデザインを進めます。

家の格にふさわしい
素材をご提案

式台やカウンターに無垢の一枚板はいかがですか。
外壁の仕上げに伝統的な漆喰。
外壁の仕上げに焼き杉。
外壁の仕上げにタイルはいかがですか。

快適性の確保

断熱材で家を包み込み、冬暖かく、夏涼しい快適を実現します。

土壁の粘りを活かす
耐震補強を設計

土壁と同等の構造特性を持つ荒壁パネルや耐震リングで補強します。
伝統構法による補強なので、基礎工事のコストを抑えることができます。
やむを得ず筋交いで補強する場合は、鉄筋コンクリート造の基礎を造ります。
ご自宅で無料アドバイス
車または電車で90分以内なら
こちらから現地に伺いお宅を拝見いたします。
過去の経験を踏まえた
役立つアドバイスをいたします。

マスタープランをおすすめします
耐震補強と同時に快適に暮らすための改築はできないのか?その工事にはどの程度の費用が必要なのか?古民家再生には疑問がいっぱいです。設計監理契約を締結する前に、そんな疑問を解消したい方には、マスタープランをお薦めします。

インテリアパース(2点共)

マスタープランを
55万円(税込)

耐震診断をした上で、お客様の要望をよくお聞きして、間取りを2案まで考えます。リビングのインテリアパースを描きます。そして、各室の仕上げを決めて工事費を概算します。

将来、設計監理契約を締結していただいた時は、55万円(税込)は設計料に充当しますので、設計料の前払いとお考えください。決して無駄にはなりません。但し、敷地の測量、地質調査が必要な時、その費用はお客様の負担になります。

アフターケアも安心
伝統構法による耐震改修ができる建設会社はほとんどありません。お客様には技術が確かでアフターケアも安心な建設会社を推薦いたします。

費用について

費用について

古民家再生工事は、耐震補強、気密断熱改修、間取りの変更、仕上げの改修及びキッチンや浴室などの住宅設備、照明器具を含む電気設備、便器や給湯器を含む給排水衛生設備、空調や換気設備を含みます。その工事は、坪当たり55万円以上必要です。

設計監理料について

  • 工事費2500万円~5000万円未満:工事費の11%
  • 工事費5000万円以上:随時見積り

家づくり相談会


一宮本社

場所の詳細は

JR木曽川駅より徒歩約3分
駐車場完備

横浜事務所

場所の詳細は

JR桜木町駅より徒歩約7分
みなとみらい線馬車道駅より徒歩約2分

古民家再生実績ギャラリーはこちらへ古民家再生実績ギャラリーはこちらへ