設計行脚設計行脚

2021.3.9

沼津市の法華宗 光長寺西之坊でゆったり居心地のいい客殿新築。完成までもう一息(伊藤知)

2021.3.9

Category: 客殿・庫裡新築

岡県沼津市の法華宗 光長寺塔頭西之坊で、本堂・客殿・庫裡・位牌堂新築工事が順調に進んでいます。


第一期工事の客殿・庫裡新築工事が完成間近!
工事は地元の大岡建設工業(株)にお願いしています。



△客殿・庫裡は木造2階建て、床面積は約473㎡。東西方向は36mを超える長さです。

高さの違う切妻屋根が連続する!特徴的な外観です。


 

客殿の玄関前のテラススペースは屋根に覆われているので・・・
境内を眺めてのんびりしたり、イベントの観覧席として利用できます。

また、どなたでも気軽に利用できるようにスロープを完備しました。

居心地の良いスペースになりそうです。





30帖の玄関ホールは土足利用のスペース。

カウンターテーブルは行事の受付と参拝者とのコミュニケーションの場です。
「お茶やコーヒーを飲みながら、ゆったりした時間を楽しんで頂きたいです」

「奥の休憩コーナーには、従前好評だったおみくじを置くつもりです」と住職。



客殿は42帖の広さ。テーブル席で70人以上の利用が可能です。

北面・西面には、幅3.5mの大きな窓を3か所設け、庭や境内の景色を楽しむことが出来ます。
また、可動間仕切り壁で、2部屋に分けての利用も可能にしました。

その他にも、気軽にお寺へ立ち寄ってもらえる工夫を随所に散りばめました。
ゆったり過ごせて居心地が良い!そんな客殿完成まで、あと一息です。 

記事一覧