設計行脚設計行脚

2020.12.15

マスタープランの手描きパース、変更点をデジタルとアナログを駆使して修正!(野口)

2020.12.15

Category: 本堂新築

栃木県の日蓮宗寺院で、本堂・会館新築工事の設計を進めています。

お客様と打ち合わせを重ねていくうちに、部屋のレイアウトやインテリアがどんどん変わっていきます。
このお寺でも、いくつかの変更がありました。

設計が終盤に入ってきたので、マスタープランで描いたパースを修正します。

元パースは手描きなので・・・
違和感のないように、Photoshopと手描きで修正していきます。



▲マスタープラン時の本堂内観パース。


▲修正したパース。

垂れ壁の高さの変更や壁面の修正はPhotoshopで、追加した筬欄間や幅が変わった建具などは手描きをPhotoshopで貼り付けました。

3Dパースに比べて、手描きパースの変更は簡単ではありませんが、
木のぬくもりなどを表現できるのは手描きの良さです。

記事一覧