設計行脚設計行脚

2021.10.9

静岡県の日蓮宗 一乗寺客殿・庫裡新築工事をギャラリーに追加しました。

2021.10.9

Category: トピックス

「法事が重なることが多いんですが、お待ちいただく部屋がないので、檀家の皆様に申し訳なくて・・・」と住職。
そこで、玄関ホールを兼ねる「和風旅館のロビーのような」客殿を提案。建設委員会でも高い評価をいただき、マスタープランから実施設計に移りました。

ところが、新型コロナウィルスの感染が拡大し、事業の継続が危ぶまれる事態に!

しかし、住職と建設委員会の意志は固く、設計図の完成、見積り依頼、工事契約と着々と歩を進められ、
当初の予定通り、客殿・庫裡が完成しました。


△一乗寺は富士山を間近に望む素晴らしいロケーションに位置しています。

△玄関を入ると46帖の客殿が目の前に広がります。

一乗寺客殿・庫裡新築工事、詳しくはこちらをご覧ください。

記事一覧