設計行脚設計行脚

2021.5.17

神奈川県川崎市の曹洞宗 修廣寺の客殿・庫裡新築工事を完成ギャラリーにアップ

2021.5.17

Category: トピックス

「お寺にはいろいろなパンフレットが届きますが、菅野さんの"寺院レポート"だけは保管していたんですよ。
一緒に楽しんで設計してくれるみたいだから、機会があればお願いしたいと思っていました」

住職、副住職ご家族と毎回楽しく打ち合わせを重ね、建設委員の皆様も大変協力的でした。
そのお陰で、見どころの多い伽藍が完成しました。

木造の本堂と庫裡を合法的に接続するため、客殿棟は鉄筋コンクリート造の耐火構造で設計しました。

詳しくはこちらをご覧ください。



 

記事一覧