設計行脚設計行脚

2022.6.28

山口県岩国市の浄土真宗本願寺派 光福寺で2階建て本堂新築、基礎の鉄筋工事完了(前嶋)

2022.6.28

Category: 本堂新築

山口県岩国市の浄土真宗本願寺派 光福寺で2階建て本堂を新築します。

競争見積りの結果、
木造本堂新築工事は愛知県江南市の㈱アイチケン
本堂以外の工事は、地元の㈱大島組にお願いします。

ハザードマップによると、境内の地面から2mの高さまで洪水の危険があるため・・・

1階は鉄筋コンクリートで造り、防水扉で洪水からお骨を守る納骨堂。
その上に伝統的な本堂を木造で建てる設計です。

本堂は寄棟造りで本瓦風の一体瓦葺き。基壇が高く、掛け造り風の迫力あるデザインです。



【立面図(本堂正面)】

【立面図(本堂側面)】

現在現場では、基礎の鉄筋工事が進んでいます。



大地震にも十分耐える鉄筋量を確保し・・・



次は、コンクリート打ち作業に入ります。

菅野企画設計では、
木造本堂の基礎には全て、一般のコンクリートより耐用年数の長い!高強度コンクリートを使用します。

末永く親しまれる、安心安全な道場の完成を目指して、今後も厳しい工事監理に務めます。

記事一覧