設計行脚設計行脚

2017.1.10

造り付けと既製品家具を使い分け!お得な住宅設計(川島)

2017.1.10

Category: 和風住宅新築

菅野企画設計のこだわりのひとつが"造り付け家具"。
オリジナルの造付家具は、大きさや素材、デザインが自由自在。
お客様のどんな希望も叶えることができます。



△3人の子どもたちが並んで勉強できるデスク。


△畳スペースを小上がりにして、引き出しを造り付けた収納。

どれも"造り付け"ならではの優れものです。


しかし、"造り付け"も良いことばかりではありません。

テレビ台やカップボードなど、既製品の家具でも用が足りるものを"造り付け"家具で造ると、割高になります。使用樹種も、手に入りやすい杉、ヒノキ、パインや合板になってしまい、既製品家具のような、固く傷つきにくいナラやウォールナットまでは使えません。

そこで、弊社がオススメするのが、"造り付け"家具と既製品家具を適材適所に使い分けることです。菅野企画設計なら、多くの 一流メーカー家具が割安で購入できますので、ぜひお問い合わせください。



△好きな家具をカタログから選ぶのも楽しい!

 

菅野企画設計の取り扱い家具メーカー一覧(五十音順)

AD CORE DEVISE INC. (株式会社エーディコア・ディバイズ)
朝日木材加工株式会社
株式会社アスプルンド 
柏木工株式会社 
株式会社カンディハウス 
カリモク家具株式会社 ※シリーズによっては取り扱い不可
桜屋工業株式会社 
株式会社 関家具 
高野木工株式会社 
日本フクラ株式会社 
日進木工株式会社 
ナガノインテリア工業株式会社 
飛騨産業株式会社 
株式会社 パモウナ 

株式会社 リッツウェル 
株式会社ワイス・ワイス 


メーカーやものによって割引率が変わりますので詳細はお問い合わせください。
家具も設計の段階からコーディネートし、上質な住まいを提案します。



 

記事一覧