設計行脚設計行脚

2016.8.23

愛知県海部郡の真宗大谷派 西福寺の本堂を新築(前嶋)

2016.8.23

Category: 本堂新築

愛知県海部郡 真宗大谷派 西福寺本堂の設計が完了したので、7月8日、3社の建設会社に見積りを依頼しました。

そして29日、各社から提出された見積書を住職立ち合いのもと開封し、その後、弊社の前嶋が各社の見積りを詳細に比較検討しました。

その内容をもとに検討していただいた結果・・・施工は江南市の株式会社 アイチケンに一任することが決まりました。



西福寺本堂は木造2階建て、床面積は約197㎡(59.5坪)です。

○本堂につながる8畳大の玄関ホールに面して、応接室、配膳室、トイレを機能的に配置します。

○2階には、多目的に使用できる10畳+12畳の和室を設けます。


 

○本堂と公道の間に幅1.5mの通路を設け、化粧垂木の庇で覆うことで、道行く人が気軽に参拝できるように工夫しました。

○公道から玄関まで上がるスロープを設け、屋内には多目的トイレを配置するなど、全ての方が利用できる本堂になりました。

○屋根は切妻の瓦葺きですが、道路側に千鳥破風を設け、お寺らしい外観になりました。

 

○本堂は間口4間×5.5間で、24畳の大間を確保。少しでも多くの方にお参りしてもらえる間取りです。

○本堂の天井高さは3.2m以上確保し、小屋裏は収納に利用します。
 



株式会社アイチケンには今まで、豊橋市 赤岩寺様の客殿庫裡、豊田市 如来寺様の庫裡、大和郡山市 額安寺様の仏舎利殿などを造ってもらいました。

現在は、岐阜市 善林寺様の本堂が工事中です。

また、アイチケンが所属しているセンターランドグループの傘下 株式会社 いちいには、本堂用材を度々納入してもらっています。

写真は赤岩寺客殿・庫裡です。


工事は、お寺の行事の関係で、来年の4月に着工する予定です。
 

記事一覧