設計日和 菅野企画設計の「和」「木」「匠」情報

設計日和 菅野企画設計の「和」「木」「匠」情報

キッチン選びはショールームへ 各メーカーの特徴は?(福田)

2017.03.31  Category: 知って得する和の技

菅野企画設計では、新築住宅でも古民家再生でも、間取りや改修内容があらかた決まった段階で、キッチンやユニットバスなど住宅設備のショールームへご一緒します。


↑TOTO
陶器と言えば、やはりここ。ユニットバスの『ほっからり床』は多くのお客様に人気があります。



住宅設備は値段が高いので、予算計画を立てる上で、かなり重要な要素です。
デザイン性やこだわりを重視して、思い切ってグレードアップするのか、
機能優先で費用は抑え目にするのか、その判断は工事費に大きく反映します。

ご一緒するメーカーは、お客様の希望をおうかがいして決めます。
「このメーカーしか選べません!」ということはありません^^


「でも、どのメーカーを選べばいいのかさっぱりわからない」という方は必見!

例えば、各メーカー第一の売りは、
・『TOTO』は、陶器
・『クリナップ』は、ステンレス
・『タカラスタンダード』は、ホーロー
・『トクラス(旧ヤマハリビングテック)』は、人造大理石
です。



↑クリナップ
『S.S.』シリーズは、キッチンまるごと、耐食性・耐熱性に優れた18-8ステンレスが使用されています。




↑タカラスタンダード
こちらは、扉はもちろん、引出しの中、キッチンパネル、コンロフードの整流板までホーローです!



キッチンのデザイン性を重視するなら、『トーヨーキッチン』はいかがでしょうか。
好みは分かれますが、一見の価値はあります。


↑トーヨーキッチン
キッチンというよりは、まるで家具のような洗練さ!



「キッチンにミーレの食器洗い乾燥機を組み込ませたい。でも、ここのメーカーでは扱ってなかった」
とお困りの方。

食器洗い乾燥機やガスオーブンなどのビルトイン設備は、メーカーによって扱っているものが異なります。
場合によっては、お好みのものを組み込めないということもあります。

そんなときは、『キッチンハウス』がおススメです。


↑キッチンハウス
オーダーメイドのキッチンなので少し割高ですが、設備の融通がききます。



ショールームに行くと、各メーカーとも主力商品の実物が置いてあります。
カタログだけではわかりません。

希望を満たしてくれる住宅設備はどれなのか、色々なメーカーのショールームへ行って実物を見て触って比較してみましょう。

弊社スタッフが同行し、アドバイスもいたしますので、ご安心ください。