設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

和風モダン住宅完成!設計打ち合わせはスカイプで。千葉県市原市

2017.04.28  Category: 特集ページ

千葉県市原市に2階建て木造和風住宅が完成しました!
お客様は30代のご夫婦と、設計中に生まれた赤ちゃん。

弊社の和風デザインが気に入って、
「家を建てるならぜひ菅野さんに!」と声をかけてくださいました。

「和風でも、和風モダンの雰囲気が好きなんです。」
そんなお客様のお好みどおり・・・
伝統の「和」と現代的な「和」を融合させたデザインで設計しました。

お引き渡し後しばらくして、写真撮影にお伺いすると・・・
「住み心地いいですよ。こんな家に住みたい!って、羨ましがられるんです」
奥様からうれしいご報告を頂きました!



△玄関廻り
外壁は砂壁状のジョリパット吹き付け、腰はボーダータイル貼。
ポーチは、桧の化粧垂木に杉の化粧野地板と純和風の仕上げです。



△現場にサンプルを用意し、お客様と一緒にカラーコーディネート。
 

お客様の仮住まいと敷地は千葉県市原市。
弊社設計室がある愛知県一宮市の本社からは、新幹線を使って片道3時間以上!

設計の打ち合わせに毎回現地へ出かけるとなると・・・
交通費と移動時間が設計料を大幅に押し上げることになります。

そこで、スカイプを活用しました。



△スカイプで打ち合わせ中!

日時をお客様と調整し、事前に資料やカタログを郵送。
そして・・・パソコンのモニター越しに打ち合わせ。
スカイプなら、言葉で伝わりにくいところは、図面に絵を描いて説明することもできます!

打ち合わせは順調に進み、床面積約60坪の木造2階建て、和風住宅の設計図が完成しました!
 



△和風玄関は約7帖の広さ。床、式台は桧板張り、桧柱の真壁造りです。
天井は屋根の勾配を活かした斜め天井で、杉の上小節板を張りました。

玄関ホールには、階段下を利用して飾り床を造りました。
落し掛けは、栗の変木のナグリ仕上げ。
工務店と銘木屋さんが全国を探して、ぴったりの木を見つけてくれました!



△玄関土間に続くシューズクローク。広さは約3帖あり、壁一面に可動棚を造り付けました。
土間は、ベビーカーが置ける広さを確保。




△LDKは23帖の広さ。床はチークのフローリング貼。日当たりと風通しの良いワンルームです。




△LDKに隣接して6帖の畳コーナーを設けました。
天井は杉の棹縁勾配天井。床には40cmの段差をつけ、引出として利用しました。




△奥様の趣味は声楽。4.5帖の音楽室は、防音仕様です!




△栃(とち)の無垢カウンターに、美濃焼の手洗器を据えました。
床材は石?ではなく・・・、掃除のしやすいシート貼。




△寝室には畳ベッドを造り付け、段差は引出収納として活用。
壁には珪藻土を塗り、空気のおいしい部屋になりました。