設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

広々30帖LDKと収納たっぷりの和風住宅 愛知県犬山市

2017.03.09  Category: 特集ページ

愛知県犬山市に、木造2階建て新築住宅が完成しました。

どの部屋へも南側窓から明るい日が差し込む!
木のぬくもりと香りがあふれる和風住宅です。


△玄関まわり。外壁の腰壁は、杉の下見板張りで仕上げました。

お客様は50歳代のご夫婦です。
「息子が結婚することになりまして・・・今まで住んでいた家は若夫婦に譲り、
私たちは隠居所を新築して、そちらに移ろうと思います。ひとつ、よろしく」と、設計を依頼されました。

ただ、隠居所とは言っても、お年頃の長女、次女の部屋も必要ですし・・・
ご主人の書斎、夫婦別々のクローゼットも欲しいとのこと。

「私たちと娘たちのライフスタイルは違うけれども・・・
お互いのプライバシーは保ちながら、家族が自然とリビングに集まるような・・・
孫ができたら、一緒に過ごせるような配慮もしてほしいねえ」

ご夫婦と打ち合わせを重ね、まとまった間取りは床面積約65坪の2階建て。

ご長男の結婚式の関係で、工事期間が限られていましたが、
何とか、予定通り完成することができました。



30帖のLDKには床暖房を設置しました。ただ・・・
「広いから寒くないか?心配していたんですよ。でも、暖房をつけなくても暖かいんです。びっくりしました」は奥様。
「高気密高断熱の効果ですね」


△室内側に気密シートを張り、住宅性能表示の最高等級の断熱性能を確保しました。



リビングに隣接して、8帖の和室を配置したので、畳コーナーとして、客間として・・・柔軟に使えます。

リビングには、桧板張りの引戸や格子戸を使いました。
無垢材ならではの木の質感を楽しむことができます。

桧板張り引戸は、玄関、階段、水回りに繋がっています。
必ずリビングを通る間取りなので、家族は頻繁に顔を合わせることになります。


△広々したLDKを造るために、2階の梁には構造用集成材(エンジニアリングウッド)を採用しました。無垢材より高価ですが、たわみが少なく、曲げ強度が高い特性があります。



お客様の希望で、要所要所に収納を設けました。
玄関脇にはシューズクローク(SCL)、リビング横には階段下収納、ご夫婦の寝室に隣接して別々のウォークインクローゼット(WIC)そして、ご主人の書斎兼書庫という具合です。





各居室には、南側の窓から明るい日が差し込みます。
床には無垢フローリング材を使用し、部屋ごとに、桧、ナラ、カバ、バンブーと
樹種を使い分けました。